多度うまおかき

社長インタビュー

CLOSE

HOME> 社長インタビュー

「多度にうましおかきあり」 と、
人が感動し、集える味を求めて。

「多度にうましおかきあり」 と、人が感動し、集える味を求めて。

服部製菓舗の創業は、昭和23年(1948)。平成29年(2017)11月で創業70周年を迎える。先代からの家業を事業化、おかき専門メーカーとして「二段仕込み」など独自の製法で最高峰のおかきづくりに情熱を注ぐ、服部一成社長のインタビュー・メッセージ。

有限会社 服部製菓舗 代表取締役社長 服部一成

7人の師匠から学んだおかきの味

ーいつ頃からおかきづくりを始めましたか?

服部:創業時から父は、プルーンなどドライフルーツや珍味、あられ菓子などの製造・販売を手がけていました。私がサラリーマンを辞して家業に入ったのが、平成6年21歳の時。以前は他社でも簡単に出来る商品を製造していたため、当時主力だった得意先からの発注が打ち切られた時は、売上げが一気に激減。もともと営業職だった私は、「とにかく売るしかない!」と東京方面にも足繁く通い販路開拓に精を出すと同時に、『もっと良いおかき』を作らないと売れない(継続できない)事をお客様から学びました。休みの日も、おかきづくりを学びに腕利きの職人さんのもとへ出向いたり。両親含め7人の師匠から素材・味・技術などを汗して教わりました。

感動がなければ、人は繋がらない

感動がなければ、人は繋がらない

ーどんなきっかけで独自の
「二段仕込み」製法が生まれたのですか?

服部:もともとは失敗から転じて、偶然生まれたんです。失敗のロスをなんとかしようとあれこれと工夫していたところ、「これだ!」と直感したんです。
餅米の旨みをしっかりと生かすつき方に変え、冷却・成型後は数日間かけてゆっくりと乾燥。厚みのある生地を焼成する際には、ひとつひとつ職人が手割りをする。そうすることで生地に凹凸が生まれ、二段階で味をつけることにより、より深く味がしみて香ばしい仕上がりに。通常なら1週間で作れるあられを、うちのおかきは3週間近くかけます。手間ひまはかかりますが、その味に感動してわざわざ足を運んだり、この味に惚れ込んでリピートしてもらうことが大切。だからこそ、味に一切の妥協もしたくないんです。

水の力を活かした生地づくり

ー多度うまおかきのおいしさは、何が違うのでしょう?

服部:餅米の旨味をシンプルにダイレクトに味わうおかきは、「生地」が命。まず、通常の3倍の時間をかけて長期乾燥させることで、火通り(熱伝導率)が格段によくなります。その火通りを左右するのが、水の力。多度の水質は、生地に極めて細やかな「ひび」となって現れるため、これが当社独特の火通りの良さにつながっています。ごく弱火で低温焼成できるということは、米の旨みがぐっと濃くなり、旨味が増すということ。この特質に気づいて、おかきづくりの考え方から工程まで、すべてを変えたぐらい。多度の水の力を生かしたこの生地なくして、二段仕込みも生まれませんでした。

職人の目利きと技がスパイス

職人の目利きと技がスパイス

ー商品の生産・供給体制もずいぶん整備されましたが、
ものづくりで大切にしていることは?

服部:私は、プロの経営者というよりは、根っからのおかき職人。薄利多売ではなく、妥協せず、常に「より良いものづくり」をめざして、本当にお客様に喜ばれるものをお届けしたい。数値化、効率化、衛生管理等の設備・環境の改善・向上をめざしながらも、やっぱり職人による目利きと技、手間ひまを惜しまないという考え方です。それが人を引き寄せ、感動させる「スパイス」になる。
私たちが使うお米は、本当に繊細で高品質だけに、毎回扱い方も違いますし、常に五感を研ぎ澄ませておかなくてはなりません。そういう意味では、工場というよりまさに「厨房」ですね(笑)。

多度の恵みに感謝し、地域に貢献

ー多度うまおかきを通じてひろがる夢は?

服部:弊社は、多度の地の自然や人の恵みに支えられ、今日創業70周年を迎えることができました。〈多度うまおかき〉を通じて、また服部製菓舗としても、多度町にさらに多くの人が訪れ、多度大社の神事・祭礼をはじめ、この地域の伝統や文化の継承・発展に、少しでもお役に立てるよう努めてまいります。
弊社の直販所には、近郊はもとより、市外・県外からもお幅広い層のお客様がいらっしゃいます。ほとんどの方が、「お裾分けに」「手みやげに」といくつもの商品をお買い上げくださるんですね。そうした「お得以上の幸福」を、皆さんが感じてくださると同時に、私も弊社も「お福わけ」をいただいていると心から感謝しています。
今後もより多くの方にお立ち寄りいただければ幸いです。〈多度うまおかき〉をどうぞよろしくお願いいたします。

直販店のご案内

有限会社服部製菓舗
〒511-0101 
三重県桑名市多度町柚井538番
⇒ Googleマップで見る
桑名東I.C.から車で約18分
弥富I.C.から車で約25分
営業日時 月~金 8:00~17:00
     第一土日 10:00~15:00
TEL 0594-48-3022
FAX 0594-48-5640
E-Mail hattori-seika@estate.ocn.ne.jp
地図
直販店のご案内
オンラインショップ
※多度うまおかきは、通信販売でもお買い求めいただけます。

三重県桑名市多度町「二段仕込み」おかきの製造・販売

0594-48-3022
営業日時 月~金 8:00~17:00 
第一土日 10:00~15:00

お問い合わせ